《福島の夏の風物詩》 あだたらイルミネーション 60万球がきらめく(あだたら高原リゾート) 2021年7月31日開幕

2021年7月10日

投稿:ススミカマガジン・トラベローグ編集部

スポンサーリンク

祝開催10周年!カラフルなインスタ映えメニューも多数登場

【新】光のメルヘンロード 

「あだたら高原リゾート」(福島県二本松市)にて今年で10年目を迎えるイベント「あだたらイルミネーション」が開催されます。期間は2021年7月31日(土)~9月20日(月祝)。同イベントは光の天の川を中心に花や動物などをモチーフにした様々なイルミネーションが楽しめる夏の風物詩。60万球にパワーアップした今年は、「光の天の川」が過去最多の8色になって光り輝くほか、虹色の「光のアーチ」やたくさんのひまわりが壁に飾り付けられた「光のサンフラワー」などフォトジェニックなスポットが新たに登場し、安達太良山の斜面を彩ります。

【新】光のサンフラワー 
【新】光のアーチ

暗闇に光るかき氷や、光る氷ドリンクなどSNS映えしそうなメニューも沢山。

光るかき氷 450円(税込)
ブルースカイ(ブルーハワイ味)、トワイライト(いちご味)
光る氷ドリンク 500円(税込)
スポンサーリンク

開催概要:「あだたらイルミネーション」

  • 開催期間:2021年7月31日(土)~9月20日(月祝)
    • ※8月30日以降は、金・土・日・祝日のみの営業
  • 営業時間:19:00~21:00
    • ※ロープウェイの上り最終20:30、下り最終20:50
  • 料金:入場料:中学生以上500円、小学生以下300円
    • 入場料とロープウェイ乗車料のセット:中学生以上1,300円、小学生以下800円

特設サイト

https://www.adatara-resort.com/green/illumination.stm

関連記事

夏の風物詩!山口県の「錦帯橋のう飼」が2021年は7月1日から開催に

夏の風物詩として知られる「錦帯橋のう飼(うかい)」が、今年も山口県・岩国市にて開催。例年、錦川の鮎漁解禁の6月1日に合わせて開幕していましたが、昨年に引き続き新型コロナウイルスの影響により、開始日を延期し7月1日(木)~9月10日(金)まで開催されます。
travelogue.susmca.com
https://travelogue.susmca.com/kintaikyo-ukai/