《体験口コミ》カンデオホテルズ京都烏丸六角 に実際に泊まってみたら最高だった《4つ星ホテルの理由》

2021年7月31日

投稿:ススミカマガジン・トラベローグ編集部

スポンサーリンク

まずは、この写真を見てほしい!

2021年6月に開業したばかりの「カンデオホテルズ京都烏丸六角」。同ホテルは地下鉄・烏丸御池駅から徒歩3分の好立地にあり、観光の拠点としても非常に便利。今回、編集部では同ホテルへ実際に宿泊、この「唯一無二の4つ星ホテル」の魅力を”宿泊者目線”でレポートします。

まず、この写真から。

応接の間 カンデオホテルズ京都烏丸六角 編集部撮影

同ホテル「応接の間」(ロビー)です。まるで博物館か美術館の展示風景のような写真ですが、それもそのはず。ホテルの玄関口にあたるレセプション棟は、建物自体が京都市の登録有形文化財。旧伴家(ばんけ)住宅の梁や柱などを活かしながら改修したものです。

応接の間 カンデオホテルズ京都烏丸六角 編集部撮影

京都の文化を感じられる素晴らしいレセプション棟ですが、実はカンデオホテルズの魅力はこれだけに留まりません。

唯一無二の「4つ星ホテル」

カンデオホテルズは、ラグジュアリーホテルよりもリーズナブルな料金で、かといって寝るだけのビジネスホテルとは全く違う、唯一無二の「4つ星ホテル」という新しい価値を創り上げているのが特長で、日経ビジネス誌が実施した顧客満足度ランキングで1位を獲得するなど、ユーザーからも高評価を受けています。

グループは既存の23店以外にも、大阪・堂島、宇都宮、さらに熊本など、2025年までに既に5店舗の開業が決定しており、業界最速レベルのスピードで展開中のホテルチェーンといえます。

カンデオホテルズ京都烏丸六角 外観 編集部撮影

全国23番目の開業となるカンデオホテルズ京都烏丸六角は地上10階、客室数が106。京町家を改装し、梁や柱などを保存改修しリデザインした伝統と最新鋭のデザインが融合したホテルとして2021年6月に開業したばかりです。

施設は京都市登録有形文化財に指定されている京町家を改修したレセプション棟、そして客室棟から構成され、客室棟の二階に女性用、四階に男性用の大浴場「スカイスパ」を備えます。

編集部撮影

ターゲットは、エグゼクティブなビジネスパーソンをメインとしていて、上質な空間と時間を提供することで、英気を養ってもらうというのがコンセプト。コンセプトの出発点こそビジネスパーソン向けですが、高級感あふれる客室のデザインや大浴場「スカイスパ」、サウナなどの設備の充実ぶりは高級ホテルクラスといえ、観光や家族旅行などでの利用者も最近は多いということです。

スポンサーリンク

宿泊者の「使い勝手」を徹底的に追求した客室棟

和モダンの空間へ

レセプション棟から客室棟へは専用カードキーを使って移動します。伝統的な京町家の雰囲気から、今度はラグジュアリーな和モダンの空間が広がります。

レセプション棟を抜けて客室棟へ 編集部撮影

広々とした客室の秘密

客室はキッチンのように大きい洗面台カウンター、クローゼットと荷物用カウンターとセキュリティボックスが一体になったオープンスペース、そしてトイレとシャワーブースが玄関まわりにまとめられています。客間の家具はベッド、ロングソファとカフェテーブル、テレビのみ。スペックだけで言えば極端な広さではないとのことですが、ミニマムにしたことで開放感があり広々としています。

まるでオープンキッチンのような洗面台カウンター。部屋の落ち着いた雰囲気にアクセントを加えるデザインもさることながら、余計なものがないのがとても使いやすい。

客室 編集部撮影

セキュリティボックスを兼ねた荷物置き場カウンターは、スーツケースを広げて荷物整理ができる広々さ。スペースがあるので、カメラやPC用などの機材を広げてセットアップするのもとても楽。こういう小さいストレスを地道に排除していく気配りが、最終的に全体の利便性を大きく上げているといえます。

客室 編集部撮影

ベッドはシモンズ製を採用。下からしっかりと体重を支えてくれる感覚が快適です。

客室 編集部撮影

ベッドサイドにはコンセントが合計4口。スマホやPCなど昨今の電源事情を考慮できていないホテルも多い中、これはうれしい。この部屋の場合はさらに反対サイドにも設置されています。

客室 編集部撮影

広報担当者さまが「ちょっと寝てみて下さい」と仰るので、失礼してロングソファに転がってみました。「このソファで足を伸ばしてノートパソコンでちょっとした雑務をこなすところを想像して下さい。」と担当者さま。

なるほど、ちょうどいい長さと硬さは作業しやすく、ワーケーションにとても良さそう。最近は格式のあるホテルでも、テレワーク、ワーケーション向けプランが販売されるなどしていますが、寝る前にちょっと絵葉書をしたためる程度の使い勝手しか想定されていないことが多いので、個人的にも非常にポイントが高い部分です。

大浴場 スカイスパで「ととのう」

※取材用に特別に許可を得て撮影しています。通常は写真撮影はNGですのでご注意下さい。

今度はカンデオホテルの代名詞とも言える大浴場「スカイスパ」。四階の女性用にはミストサウナ、二階の男性用にはドライサウナが設置されています。

スカイスパ 編集部撮影
スカイスパ 編集部撮影


「サウナシュラン2020」の特別賞を受賞するなど高い評価を受けている同ホテルですが、サウナが流行になる前から既に各施設に設置されていたそうです。ここにも、ラグジュアリーな空間で英気を養ってもらいたいというコンセプトが貫かれています。

スカイスパ サウナ 編集部撮影

サウナ、水、外気浴を循環させて「ととのう」ためのサーキュレーションの重要な要素である「外気浴」を存分に愉しめるのが大きな特長。内湯以上の広さを持つ外気浴エリアには「ととのい椅子」も設置、風が入ってくる浴室で心身共にリフレッシュできるのは本当に快適です。

スカイスパ 編集部撮影

アメニティにも非常にこだわりがあり、オリジナルのイタリア製のオーガニックなシャンプーやコンディショナーを用意されています。利用者からの要望も多く、今後販売も検討して行きたいとのことでした。

スカイスパ アメニティ 編集部撮影

バー・ラウンジとライブラリー

再びレセプション棟に戻ります。

ライブラリー 編集部撮影

伴家住宅は、居住棟と店舗棟が南北につながる明治期に建てられた京町家。厨子二階(つしにかい)造りの二階は天井が低く、独特のたたずまいとなっています。近世後期に完成し、明治後期まで一般的に建築された様式で、中二階ともいうそうです。

この二階にはライブラリーとバー・ラウンジがあり、宿泊者は自由に利用できます。ライブラリ-ではコーヒー、紅茶、緑茶が無料セルフサービス、バーでは京都産のクラフトビール(こちらは有料)なども楽しめ、コンビニ不要で過ごせるため、チェックアウトまでずっと館内で過ごすお客様も多いということです。

バー 編集部撮影

なお、宿泊者専用のライブラリーは24時間利用OKですが、取材時は京都市よりコロナウイルス感染症対策についての要請により、5時から21時までと利用時間が短縮となっていました。

バー・ラウンジ 編集部撮影

旬の食べあわせを愉しむ 京のおばんざい朝御膳

「京のおばんざい朝御膳」 編集部撮影

朝食は京町家ラウンジの「バー」スペースにて1日限定60食の「京のおばんざい朝御膳」。受付は2日前の22時までですが、かなり人気が高く、食べたい人は早めに予約しておいた方が安心です。京都の四季を感じられる折詰は14品ものおばんざい。全3種類が日替わりで登場するそうです。

「京のおばんざい朝御膳」  編集部撮影

濃すぎない味つけの中、しっかりとした素材の味わいが感じられ、朝からカラダが喜ぶ感じがします。湯葉が入ったお吸物と一緒にいただいて贅沢な気分で、これはやる気も出ようというもの!ごちそうさまでした。

編集後記(記者の感想)

カンデオホテルズの「カンデオ」は光り輝くという意味。上質なワンランク上のホテルサービスによってビジネスマンの疲れをいやし、英気を養って光り輝かせたいという想いが込められているそうです。自分自身が積極的にリラックスし、自らを「ととのえる」ことが良い仕事につながるというメッセージを感じるホテルでした。観光にも便利な立地であり、仕事しながら京都観光もというニーズには最適解と言えます。個人的にもまた利用したいと思います!

施設データ

公式サイト

【公式】カンデオホテルズ京都烏丸六角 CANDEO HOTELS|ホテル・宿泊予約

2021年6月開業。烏丸御池駅から徒歩3分。伝統の京町家を保存改修したラウンジで…
www.candeohotels.com
https://www.candeohotels.com/ja/kyoto-rokkaku/

取材ご協力

  • カンデオホテルズ京都烏丸六角さま、株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメントさま、カンデオホテルズ広報事務局さま
  • 記事中の写真は編集部による撮影
  • スカイスパ(大浴場)含め、館内施設についてはカンデオホテルズさまの許可を得て撮影しております。特に大浴場については通常は撮影禁止ですのでご注意下さい。

関連記事

これは泊まりたい!伝統ある京都の町家を改修「カンデオホテルズ京都烏丸六角」の魅力を紹介 6月6日(日)開業へ

2021年6月6日(日)に開業する「カンデオホテルズ京都烏丸六角」の魅力を解説。京都市登録有形文化財の伝統的な京町家を継承した滞在型ホテルは、地上10階で、JR京都駅からもアクセス抜群。祇園祭を目近に楽しめます。
travelogue.susmca.com
https://travelogue.susmca.com/candeohotels-kyoto-open/

「カンデオホテルズ大阪堂島浜」が2024年夏開業 《地上135m「天空のスカイスパ」》 (大阪)

地上135mの「天空のスパ」を体験してみたい!2024年夏、大阪に国際級ホテル「カンデオホテルズ大阪堂島浜」が開業します。
travelogue.susmca.com
https://travelogue.susmca.com/candeohotels-0saka2024/

《取材》世界遺産・東寺に極楽浄土が顕現!「チームラボ 東寺 光の祭 -TOKIOインカラミ」会場レポ – M3PRESS

世界遺産・東寺で開催中の「チームラボ 東寺 光の祭 -TOKIOインカラミ」を京…
momomoserver.com
https://momomoserver.com/teamlab-kyoto/

仏像の自動販売機があると聞いて嵐山電車に乗ったら本当だった 《京都》

京都・嵐電の駅に、仏像の自動販売機が設置されていると聞いて実際に行って実際に購入してみました!仏像自販機見たさに京都まで出かけ、ついでに嵐山も弾丸観光。広隆寺を中心に嵐電で楽しんだ旅行記を紹介。
travelogue.susmca.com
https://travelogue.susmca.com/budda-auto-hanbai-kyoto/