全長30m越えの「巨大龍」出現 第17回「CITTA’の夏祭り2019」

2019年7月27日

投稿:ススミカマガジン・トラベローグ編集部

スポンサーリンク

第17回「CITTA’の夏祭り2019」 8月10日~12日に開催

JR 川崎駅前の複合商業施設「ラ チッタデッラ」(川崎市川崎区)では2019年8月10日(土)~8月12日(月・祝)に『CITTA’の夏祭り2019』を開催。今年で17回目を迎える同イベント、日本のご当地グルメをはじめ、世界各国の人気料理が税揃いするグルメ屋台や伝統芸能等を楽しめます。

今年の目玉は「闇市」

今年は世界中の観光スポットとしても大人気の屋台グルメが満喫できる「夜市」をチッタオリジナルにしての初開催。お祭り定番料理の他、「ラ チッタデッラ」より選りすぐりのレストランがスペシャル屋台料理を提供します。特別企画として2018年「青森ねぶた祭」に運行された青森ねぶたの会場内展示が決定。大迫力のねぶたを間近で観覧できるチャンスです。「和スタイルショー」、川崎市内の竹を約100本使った夏の装飾なども。
ります。入場無料。

スポンサーリンク

川崎市内の竹100本を使用したアート「夏AKARI」

 日本の伝統と現代を繋ぐ作品を制作し、これまで「FUJIROCK FESTIVAL」や「SUMMER SONIC」などの空間演出を手掛けた日下部泰生氏に装飾プロデュースを依頼。「龍」と「虹」をモチーフに、しなやかな割竹の特徴を生かしたダイナミックかつ繊細なアートが完成しました。夜は、竹に塗布した蛍光塗料が照明効果で浮かび上がり、幻想的なムードに一変。水と光と音楽の織り成すショー噴水の演出が加わると、ファンタジックな空間の中で夏の涼を体感できます。日本の伝統と現代を繋ぐ作品を制作し、これまで「FUJIROCK FESTIVAL」や「SUMMER SONIC」などの空間演出を手掛けた日下部泰生氏が装飾プロデュース。「夏AKARI」の展示期間は8/1(木)~9/16(月・祝)、イルミネーションは18:30~24:00まで。

イベントについて

  • 第17回「CITTA’の夏祭り2019」 8月10日~12日に開催
  • 日程:8月10日(土)~12日(月・祝)
  • 時間:11:00~21:00(LO 20:30)
  • 会場:アレーナチッタ(フットサルコート内)、チネチッタ通り