御殿場アウトレットの楽しみ方「HOTEL CLAD」&「木の花の湯」を体験取材(御殿場)

2019年12月6日

投稿:ススミカマガジン・トラベローグ編集部

スポンサーリンク

圧巻の富士ビューに感動!御殿場プレミアム・アウトレット敷地内「HOTEL CLAD」&「木の花の湯」

御殿場プレミアム・アウトレット敷地内の温泉リゾートホテル「HOTEL CLAD(ホテル クラッド)」は2019年12月15日(日)にオープン。

年間約1,000万人がショッピングを楽しむ御殿場プレミアム・アウトレット。その敷地内の高台に位置する同ホテルは、ほとんどの場所から「頂上から麓まで」を眺めることのできる圧巻の富士ビューのみならず、玄武岩で出来たロビーの柱、組子細工や寄せ木細工といった日本の伝統モチーフをちりばめた和モダンなデザインなど、こだわり抜いた設備は、エリアの観光のハブとしても期待され、御殿場の新しい楽しみ方を提案します。

木の花の湯 貸切個室風呂 編集部撮影

また、併設の日帰り温泉施設「木の花の湯」は19室もの貸切個室風呂を有している自家源泉の温泉。ホテルの宿泊客だけでなく、ショッピング帰りに富士を眺めながら手軽に温泉を楽しむことができます。編集部ではこの「富士山ファースト」な両施設「HOTEL CLAD」「木の花の湯」、両施設を体験取材してきました。

  • 取材ご協力:HOTEL CLADさま、木の花の湯さま(御殿場)
  • 記事中の画像、写真、文章について引用及び転載を全て禁止します。

新宿よりバスでアクセスOK「ホテルクラッド・木の花の湯」直行便も登場

新宿バスターミナル(バスタ新宿)から「ホテルクラッド・木の花の湯」直行便が小田急箱根高速バスより登場。運転本数は1日に上下合計2便、毎日運行、事前予約も可能ということです。

HOTEL CLAD

富士ビューの客室 編集部撮影

ホテル クラッドの「クラッド」は「まとった」という意味。同ホテルの鈴木支配人の言葉をお借りすると「居心地の良さに包まれる、くつろぎ空間」をイメージしているということで、そのコンセプトは施設内の随所にちりばめられており、まさに上質の空間を「まとう」体験ができる施設になっています。たとえば、天井の上側に設置される梁。窓を大きく取るための工夫で、6Fの梁は7Fの床から「ニョキ」っとはえています。これにより客室から圧巻の富士山ビューが実現されます。

4メートルもの天井のロビーの向こう側には雄大な富士山が

ロビーの柱にはマグマが固まってできた玄武岩が採用されています。カーペットは富士山の豊富な湧き水をイメージしたもの。フロントカウンターの背面には日本の伝統工芸、切子細工や寄木細工も。

窓いっぱいに富士山が!こだわりの富士ビュールーム

 全182室の客室のうち、半分以上が富士ビュールーム。寄木細工のパターンを模した照明器具や和紙の壁紙など和モダンでまとめられています。壁一体のオープンクローゼット、シンプルなシャワーブースなど機能的で落ち着いた作りが特長といえるでしょう。

富士ビューデラックスツインルーム

 こちらはバスルーム越しに富士山を眺めることができる客室。

編集部撮影

人気ブランドとのコラボルームも

 御殿場プレミアム・アウトレットにも”journal standard”として出店しているBAYCREW’S GROUPとコラボレーションしたコンセプトルームも3室。

CLASSIC USA ROOM with ACME Furniture

 

ダイニング花衣(はなごろも)

 食事と入浴は併設の日帰り温泉「木の花の湯」を。宿泊者は営業時間内であれば自由に行き来することができます。

 編集部がいただいたのは贅沢御膳 「 花衣(はなごろも)」。小鉢二品、天ぷら、御厨(みくりや)そば鍋、夢カサゴ炭火焼き、手まり寿司、さらに水菓子がついて3,500円(税別)。御殿場地方では大事なお客さまをもてなすのに、手製のそばを振る舞うという風習があるんだそうです。

贅沢御膳 「 花衣(はなごろも)」  編集部撮影

 夢カサゴ炭火焼き。料理長さんによると、この料理のために特別に塩まで作ったということです。 肉厚で食べごたえ十分、文字通り夢心地。

夢カサゴ炭火焼き 編集部撮影
スポンサーリンク

日帰り温泉「木の花の湯」

木の花の湯  帳場

 HOTEL CLADに併設され、同時オープンした日帰り温泉「木の花の湯(このはなのゆ)」。10時半から日帰り温泉として一般客も利用できます。御殿場プレミアム・アウトレットまでは無料循環バスが運行されており、約5分で行き来できます。買い物帰りに富士を眺めながら温泉も、というアウトレットの楽しみがさらに広がる施設です。

ホールの富士山オブジェ
大湯 編集部撮影

メタケイ酸の効果で木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)のような美人に!?

 温泉成分は弱アルカリ性で、若干黄色みがかかったお湯にはお肌をきれいにするとされるメタケイ酸が含まれています。施設名の由来である「木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)」のような美人になれるかも知れません。とは前述の鈴木支配人。

露天風呂 編集部撮影

随所に自然素材を使用した本物志向

 富士山の大沢崩れの「大沢石」を使用した露天風呂。2~3トンの大石を3つもクレーンで搬入したそうです。

編集部撮影

 見て下さい、この圧巻すぎる富士山の姿。

露天風呂から見える富士山 編集部撮影

熱ノ室(サウナ)からも富士山

 これでサウナーの方も大満足。富士山を楽しみながらサウナに入れるという、唯一無二の施設と言えるでしょう。

熱ノ室(男性用) 編集部撮影

絶対帰りたくなくなる、癒やされすぎる休憩施設

 広々とした休憩房には漫画2500冊も完備!富士を一望できる見晴らしテラス、横になって休めるうたたね房など、ゆったりリラックスして過ごせます。

見晴らしテラス

19室もある貸切個室風呂

貸切個室風呂への通路 編集部撮影

 貸切個室風呂は1階と3階に分けて19室も。3階の露天風呂からは富士山ビューが楽しめ、全室冷暖房完備の休憩室が。部屋により2名定員から最大6名まで対応、1時間単位で利用が可能です。

編集部撮影 貸切個室風呂「薔薇」

 浴槽は大沢石の岩風呂、壺風呂、檜風呂、切石風呂の四種。中でも壺風呂は信楽焼(滋賀県)で職人の手作りによるオーダー品。このために巨大なロクロを使って製作したそうです。

首がちょうど収まるように縁が盛り上がっています。
編集部撮影

温泉のデータ

  • 泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩温泉(弱アルカリ性)
  • pH値:8.0
  • 源泉温度:36.6℃
  • 湧出量:160㍑
  • 主な効能:切り傷、冷え性、皮膚乾燥症、神経痛、筋肉痛、関節炎、ストレスによる諸症状、疲労回復など

HOTEL CLAD

  • 〒 412-0023 静岡県御殿場市深沢2839-1
  • 駐車台数 約320台
  • 予約専用ダイヤル Tel.0550-81-0321(受付 10:00~19:00)
  • WEBサイト:https://www.gotemba-hotelclad.jp/

木の花の湯

  • 〒412-0023 静岡県御殿場市深沢2839-1
  • 駐車台数 約320台(HOTEL CLAD兼用)
  • 営業時間 10:30~最終受付22:00(23:00終了)
  • お問い合わせ 12/15より Tel.0550-81-0330( 受付 10:30~22:00)
  • WEBサイト:https://www.gotemba-konohananoyu.jp/

御殿場プレミアム・アウトレット

Amazon