玉手箱や組子も! ホテル雅叙園東京 2019年クリスマスケーキを全紹介

2019年8月29日

投稿:ススミカマガジン・トラベローグ編集部

スポンサーリンク

ホテル雅叙園東京 定番のショートケーキから玉手箱や組子までバラエティーに富んだクリスマスケーキ8種類 10月1日(火)より予約受付開始

ホテル雅叙園東京(運営:株式会社目黒雅叙園 / 目黒区) では、PATISSERIE「栞杏1928」にて10月1日(火)より、2019年のクリスマスケーキの予約を開始。ペストリー料理長の生野剛哉が手掛けるシンプルで素材を生かしたクリスマスケーキは、定番のショートケーキをはじめ、館内に点在する組子細工からヒントを得た「KUMIKO・柚子」など計8種類で幅広い年代の方々にお愉しみいただけます。

限定10台「玉手箱」

限定10台の「玉手箱」は、かつて「昭和の竜宮城」と謡われていた同ホテルの異名を受け、箱ごと全て食べることができる“玉手箱”型の和のプレミアムケーキ。
ホテル雅叙園東京でしか手に入りません。ホワイトチョコレートで覆われた2段の玉手箱の中には、和柄が美しい手毬チョコをはじめ、館内にある美術品をモチーフにした天井画ショコラや、苺をたっぷりと使用した格子模様のショートケーキが詰まっており、味覚だけでなく、視覚でも味わうことができます。

2019年クリスマスケーキ一覧

玉手箱 ※限定10台

  • 料金:¥30,000(税別)
  • サイズ:14×14×14cm
  • ホワイトチョコレートで覆われた2段の玉手箱型のケーキ。上段にはPATISSERIE「栞杏1928」で人気のガトー3種類(シシリアン・フルリール・栞杏)と、和柄が美しい手毬チョコ、木苺のボンボンショコラ、天井画ショコラ、チョコレートブラウニーなどが色とりどりに収められています。下段には、嘉山農園の苺をふんだんに使用した格子模様のショートケーキが詰まっています。

嘉山農園の苺ショートケーキ

  • 料金:4号/ ¥3,800(税別)、 5号/ ¥4,500(税別)
  • サイズ:4号(12×5cm)、 5号(15×5cm)
  • パティシエが指名買いするほど人気の“嘉山農園”の苺をふんだんに使用。最も美味しい完熟のタイミングで召し上がれるよう、収穫の時期を逆算した豊かな甘みと爽やかな酸味が特徴です。スポンジ生地の弾力や、生クリームの甘さなどを調整し、絶妙なバランスで作り上げたこだわりのショートケーキ。

ペール・ノエル

  • 料金:¥4,300(税別)
  • サイズ:13×18×5cm
  • マスカルポーネムースと木苺のムースをサンタの帽子に見立てました。赤ワインに漬けた、赤い果実のコンフィと共にお愉しみください。

KUMIKO・柚子

  • 料金:¥4,700(税別)
  • サイズ:13.5×14.5×7cm
  • 柚子のクリームを忍ばせたミルクチョコレートのムース。「チョコレートキャンドル」に火を灯すと組子行燈の趣に変身。

マロンカシス

  • 料金:¥4,500(税別)
  • サイズ:8×16×6cm
  • フランス産の濃厚なマロンクリームに力強い酸味のカシスを合わせました。チョコレートツリーがアクセント。

ブッシュ・ド・ノエル・ジャポネ

  • 料金:¥4,300(税別)
  • サイズ:8.5×17×6cm
  • 抹茶と黒胡麻のオペラを土台に、ホワイトチョコレートのムースが特徴です。椿の花のチョコレートをアクセントに飾りました。

ピティヴィエ・ノエル

  • 料金:¥3,800(税別)
  • サイズ:14×14×5cm
  • 繊細な食感が魅力のフィユタージュ・アンヴェルセで和栗のアーモンドクリームを包み込んで焼き上げました。聖夜をイメージしたアイシングクッキーと共にお召し上がりいただけます。

シュトーレン

  • 料金 ¥2,700(税別)
  • サイズ :320g
  • ナッツやフルーツの洋酒漬けがバランスよく口どけの良い重厚な味わいのアルザス風シュトーレン。
スポンサーリンク

クリスマスケーキ販売について

  • 販売場所:ホテル雅叙園東京内1F PATISSERIE「栞杏1928」
  • 予約承り期間:2019年10月1日(火)~2019年12月16日(月)
  • ケーキお渡し期間 :12月21日(土)~12月25日(水)
  • 予約方法:店頭またはWEBサイト、電話にて
  • WEBサイト http://www.hotelgajoen-tokyo.com/lien
  • 予約専用電話番号 03-5434-5230(11:00~20:00)

ホテル雅叙園東京

2018年12月に創業90周年を迎えたホテル雅叙園東京は、館内のいたるところで絢爛豪華な美術・工芸品をご覧いただける、日本美が詰まった唯一無二のミュージアムホテル。2017年4月にリブランドを行い、全60室すべてがスイートルーム仕様で80㎡以上の広さを誇ります。

関連記事:ホテル雅叙園東京