《あじさい名所》三島スカイウォークで13.000株を愛でる!貴重品目含む205品種の見頃は6月中旬~7月中旬頃(静岡)

2021年6月2日

投稿:ススミカマガジン・トラベローグ編集部

スポンサーリンク

三島スカイウォークの13,000株のあじさい シーズンもうすぐ 見頃は6月中旬~7月中旬頃

日本一長い歩行者専用吊橋「三島スカイウォーク」では6月中旬から7月中旬頃にかけてアジサイが見頃を迎えます。

吊り橋を渡った先の北エリアにある約7,000㎡のあじさい散策路は、2017年に5,000株を植樹して以降、徐々に株数を増やしており、ここでしか見ることができないとても貴重なオリジナル品種『スカイウォーク』や『覇王』、『夏空』など205品種13,000株が彩るアジサイの名所となっています。

関東有数のスケール感!ウォーキング効果で「健康二次被害」予防

アジサイ名所として人気の長谷寺(鎌倉、約40品種2,500株)や、あじさいの里として有名な神奈川県開成町(5,000株)をも上回るアジサイを楽しめる三島スカイウォーク。吊りばしの往復とアジサイ散策路で約2,500歩(約2キロ)のウォーキング効果が得られるということです。

「アジサイ鑑賞によって適度な運動を促し、きれいなお花を観ることで情緒を豊かにし、思い出を写真に
残したり、それをもとに会話のきっかけづくりをする事が、高齢者の認知機能への刺激につながると考
えています。」

(三島スカイウォークのニュースレターより)

若者向けだけじゃない!シニア向け限定 特典も

  • 65歳以上 の方 に特別割引 入場料 650円 。
  • 期間中何度つかっても 2,000円の “シニア限定 あじさいパスポートの販売 。
  • [週末限定]お孫さんを同伴の方は、 特別割引 入場券のご購入1枚につき一つ新商品“そらソフト”をプレゼント。

関東有数のアジサイ名所「三島スカイウォーク」で空色のソフトクリームが新登場! – SUSMCA

6月中旬から7月中旬頃にかけてアジサイが見頃を迎える「三島スカイウォーク」。5月…
susmca.com
https://susmca.com/mishima-skywalk-sorasoft/
スポンサーリンク

スカイウォークでしか見られない!オリジナル品種のアジサイ

SNSで「#アジサイ」の投稿数が97.6万件(2021/5/27現在)と、「お花観光」がシニア層だけではなく幅広い世代に人気が広がっていることを受け、今年より同エリアでも“自撮り”を楽しめる撮影スタンドが複数設置されています。

今年から撮影スタンドも複数設置、SNSへの自撮りも楽しめる!

オリジナル品種「スカイウォーク」
左から「夏空」「スカイウォーク」「覇王」

写真は「夏空」「スカイウォーク」「覇王」。どれも三島スカイウィークでしか出会えない貴重品種です。

三島スカイウォーク 概要

  • 所在地:静岡県三島市笹原新田313
  • 営業時間:9:00-17:00
  • 年中無休
  • 入場料金:大人1,100円、中高生500円、小学生200円
  • 駐車場:無料:普通車400台(障がい者用5台含む)、大型バス最大28台
  • 無料貸出:車椅子(各ゲートにて)、カッパ(雨天時に入場ゲートで無料配布)
    • ベビーカー、犬用カート:貸出500円

アクセスの一例

  • JR三島駅よりバスで約25分(特急約20分)

公式サイト

アクセス、営業時間等、最新の情報については公式サイトをご確認ください。

日本最長 富士を望む大吊橋 三島スカイウォーク

日本最長400mの人道吊橋「三島スカイウォーク」。伊豆と箱根の中間に位置する観光…
mishima-skywalk.jp
https://mishima-skywalk.jp/

関連記事

アルプスに「箱根登山電車」?!スイスとの深い関わりを紐解く

Published by レイルラボ 車体に大きく描かれた「箱根登山電車」の文字…
travelogue.susmca.com
https://travelogue.susmca.com/nordot-2021-05-27/