『青の洞窟』が3年ぶりにリアル開催2022年7月29日より名古屋 MIRAI TOWERにて 東京開催も期待が持てそう!?

投稿:ススミカマガジン・トラベローグ編集部

イルミネーションイベント『青の洞窟』が3年ぶりにリアル開催されます。今回の会場は名古屋の中部電力 MIRAI TOWERで、
期間は2022年7月29日(金)~8月7日(日)の19:00から22:00。中部エリアでの開催は初で、『青の洞窟 NAGOYA』実行委員会は、名古屋の街の魅力を世界に発信するとともに、地域活性化を目指すとコメントしています。

関連記事

2019年の渋谷 青の洞窟の記事。この混雑回避情報が今年の冬、役に立つことになるか?

[青の洞窟 SHIBUYA 2020] 混雑完全ゼロで会場にエントリーする方法(渋谷)

渋谷の冬の名所、青の洞窟  渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木にかけて開催中の…
travelogue.susmca.com
スポンサーリンク

国内タワー初のIllumination Mapping

Illumination Mappingとは、最新のデジタル制御とインターネット技術を融合したシステムで、高精度な画像処理マッピング技術。名古屋のシンボル、中部電力 MIRAI TOWERを『青の洞窟 NAGOYA THE GIFT TOWER』と称して、青色に染め上げると同時に、LED電球を使用し、最新の3Dマッピング技術を活用した、国内タワー初のIllumination Mappingでラッピングします。青色に染め上げられた中部電力 MIRAI TOWERが、正面に広がる水面に反射し、幻想的でロマンチックな空間を創り上げる『青の洞窟』からの”真夏のギフト”となリます。。

東京での開催も期待が持てそう!?

2019年の「青の洞窟 SHIBUYA」編集部撮影

イルミネーションイベント『青の洞窟』は、2014年に東京・中目黒で『Nakameguro 青の洞窟』として初めて開催されました。2016年からは、渋谷に場所を変えて開催し、2019年の『青の洞窟 SHIBUYA』には約320万人超を動員。2018年2月には初の地方開催として『青の洞窟 SAPPORO』、2018年9月には『青の洞窟 OSAKA』、2019年9月には『青の洞窟 FUKUOKA』をが開催され、定番のイルミネーションイベントに。2020年、2021年は、新型コロナウイルス感染症の影響により実施が見送りとなり、オンラインイベント『青の洞窟 XmasオンラインLIVE』『青の洞窟 Xmas フェス』が開催されました。

リアルでの開催は3年ぶりとなる『青の洞窟』。今年の冬は東京での開催も期待が持てるかもしれませんね。

リソース

開催概要 青の洞窟 NAGOYA』

  • 青の洞窟 NAGOYA』
  • 2022年7月29日(金)~2022年8月7日(日)
  • 19:00〜22:00
  • 中部電力 MIRAI TOWER 及び Hisaya-odori Park
  • 地下鉄「栄」駅から徒歩3分/地下鉄「久屋大通」駅から徒歩1分

青の洞窟NAGOYA

中部電力 MIRAI TOWERを『青の洞窟 NAGOYA THE GIFT T…
aodo.jp

[青の洞窟 SHIBUYA 2020] 混雑完全ゼロで会場にエントリーする方法(渋谷)

渋谷の冬の名所、青の洞窟  渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木にかけて開催中の…
travelogue.susmca.com