<箱根>大涌谷のカレーが…入浴剤になった?(大涌谷駅の店)

2022年2月25日

投稿:ススミカマガジン・トラベローグ編集部

右:大涌谷駅前「谷のテラス」から見た大涌谷噴煙地

箱根ロープウェイ・大涌谷駅2階「大涌谷 駅食堂」の名物メニュー、『「特製」大涌谷カレー』。大涌谷の噴煙地をイメージし、黒褐色のソースに旨味と厳選したスパイスをブレンドした食べごたえのあるポークカレーが…入浴剤になりました。というなんかすごいニュース。

これは、2022年3月1日(火)から販売が開始される入浴剤「大涌谷カレーの香湯」で、大涌谷カレーの 色味と香りを再現したオリジナルの入浴剤。お風呂に入れた途端にカレーのスパイシーな香りが広がるというもの。1回使い切りタイプで、大涌谷駅1階「大涌谷 駅の店」にて200円(税込)で販売されます。販売開始を記念し、税込2,000円以上お買い上げの方へ本商品が1個されるキャンペーンも開催(先着400名)。

「大涌谷カレーの香湯 」パッケージ(イメージ)

ぜひ一度お試しあれ。

大涌谷の噴煙 編集部撮影
スポンサーリンク

商品の概要「大涌谷カレーの香湯」

最新の営業時間等の情報は、箱根ナビさんの「大涌谷 駅の店」紹介ページにて。

  • 商品名:大涌谷カレーの香湯(かおりゆ)
  • 販売開始:2022年3月1日(火)
  • 販売場所:大涌谷駅1階「大涌谷 駅の店」
  • 販売額:200円(税込)

※当商品は食べ物ではありません。誤飲しないように十分にご注意ください。

大涌谷 駅の店|箱根ナビ

箱根の寄木細工や温泉まんじゅうなどの定番のお土産はもちろん、箱根ロープウェイ限定…
www.hakonenavi.jp