『ROKU KYOTO』 アジア初のヒルトンラグジュアリーの魅力

2021年7月10日

投稿:ススミカマガジン・トラベローグ編集部

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts 外観(イメージ)

京都・洛北に開業するリゾートホテル・「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」*。ヒルトングループ初の京都でのホテルであり、アジア初となるヒルトンのラグジュアリーブランド「LXR ホテルズ&リゾーツ」となります。 *読み方:ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ

ホテルの位置する鷹峯エリアは、400年以上前に本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)が芸術村を築き上げ、才能ある芸術家を世に輩出してきた琳派(りんぱ)発祥の地。この記事では、「Dive into Kyoto」をコンセプトにリゾートでの滞在を通して知る人ぞ知る京都の魅力を提供していくという『ROKU KYOTO』 の魅力を、レストランの紹介と併せ多数の写真とともに紹介していきます。

関連記事

実際に現地を取材しました。