昨年中止の怪談めぐり「松江ゴーストツアー」が復活 2021年7月開催へ(島根県)

2021年6月16日

投稿:ススミカマガジン・トラベローグ編集部

小泉八雲が再話した怪談ゆかりの地、島根県・松江。昨年は新型コロナウイルスの影響により中止となった「松江ゴーストツアー」が、2021年7月より開催が予定されています。

 松江城 写真提供:島根県観光写真ギャラリー

同ツアーは、小泉八雲が再話した怪談の舞台があちらこちらにある松江城の周辺を、語り部とともに五感を研ぎ澄まして巡るという人気のナイトツアー。主催のMATSUENJOY(松江観光協会)では現在「松江ゴーストツアー」を中心に怪談、文豪といったキーワードの企画を計画中で、コース等が決まり次第、同協会のサイト等で発表していくということです。

スポンサーリンク

小泉八雲と島根・松江

小泉八雲旧居  写真提供:島根県観光写真ギャラリー

日本の怪談に強く惹かれた小泉八雲は、怪談「耳なし芳一」や「雪女」をはじめ、40編もの怪談を残しています。八雲は松江在住の際、妻のセツに松江に伝わる怪談を毎晩語らせました。武家屋敷に移り住み、日本人のように着物で過ごしたという八雲。「小泉八雲旧居」として当時のままに保存されている武家屋敷には、八雲がお気に入りだった枯山水の庭を当時のまま愉しめるほか、「小泉八雲記念館」では直筆の原稿や特注で作られたという愛用の机なども見学できます。

「月照寺 人食いの大亀」

月照寺 写真提供:島根県観光写真ギャラリー

松江藩主・松平家の菩提寺である月照寺。境内には高さ3メートルもの石碑がのった大きな亀の像があります。

この亀は、夜な夜な動きいては松江の街で人を食べるなどの悪さをするので、月照寺のお坊さんが亀の背中に大きな石の杭を打ち込んで、動けなくしたといわれています。

月照寺 大亀 写真提供:島根県観光写真ギャラリー

ほかにも、亀の首を切り落としたという説もあって、実際に亀の像の首元に亀裂が入っています。なお、現在ではこの亀に触ると長生きするとも言われています。

スポンサーリンク

普門院「小豆とぎ橋」と「幽霊の足跡」

約400年前に松江藩・初代藩主の堀尾吉晴公が松江城を築城し、城下町を造成したときに開創された寺院の普門院。美しい庭園や茶室が人気ですが、その華やかなイメージの一方で恐ろしい伝説が語り継がれています。

普門院と遊覧船 写真提供:島根県観光写真ギャラリー

「小豆とぎ橋」

普門院正面の「小豆とぎ橋」は、夜な夜な女の幽霊が現れ、橋の下で小豆を洗っているという言い伝えがあり、「謡曲:杜若(かきつばた)」を歌うと恐ろしい事が起こるという伝説が。

「幽霊の足跡」

普門院では、いつからか天井に足跡が浮かび上がり、「幽霊の足跡」としても噂になっています。今では、手跡の方が良く見えるという情報もあるそうです。

体も「凍る」?暑い夏にぴったりの島根のオススメスイーツ

加島茶舗:抹茶やほうじ茶を使った作り立てシロップの「かき氷」

松江市にあるお茶屋、加島茶舗。夏になると暑い時期にぴったりの「かき氷」が登場します。シロップには加島茶舗の抹茶、ほうじ茶パウダーが使われていて、注文されてから作られます。作り立てだからこそ感じられるお茶の香りを楽しめます。

加藤茶舗 日本茶スタンド かき氷
  • 加藤茶舗 公式サイトの「日本茶スタンド」のページ
https://kashimachaho.com/japanese-tea-stand/

松葉屋:アイス感覚で楽しめる「噂の生どら」

奥出雲町にある松葉屋の「噂の生どら」は、ふんわりやわらかく焼き上げた皮に特製クリームがサンドされた一品。このスイーツは、東京・日比谷にある「日比谷しまね館」でも冷凍して販売されています。半解凍の「生どら 」をアイス感覚で食べるのがおすすめということです。

松葉屋 噂の生どら
  • 松葉屋

松葉屋

okuizumosanka.jp
https://okuizumosanka.jp/

都内でも「噂の生どら」を入手できます

日比谷しまね館は、日比谷にある島根県のアンテナショップ。物産品の販売以外にも観光・移住情報などを発信する島根県の情報発信活動拠点。同館については近日、編集でがっつりと取材してみたいと思います!

  • 日比谷しまね館

日比谷しまね館

島根県の物産・観光・移住情報など魅力盛りだくさんのアンテナショップ公式サイトです
www.shimanekan.jp
https://www.shimanekan.jp/

記事内の関連サイト

月照寺の公式サイト

月照寺|松江藩主菩提寺

四季折々の花が咲き誇る松江の古刹月照寺は松江藩歴代藩主の廟所を今日までお守りして…
www.gesshoji-matsue.com
https://www.gesshoji-matsue.com/

普門院の公式サイト

【松江市普門院公式サイト】四季折々の表情を愉しめる寺院、永代供養もご相談ください。

堀尾吉晴公が松江城を築き、城下町を造成した当時開創された、天台宗 松高山 普門院…
matsue-fumon.jp
https://matsue-fumon.jp/

松江観光協会

  • 一般社団法人 松江観光協会
  • 問合せ先:0852-27-5843

松江観光ガイド [ 松江観光協会 公式サイト ] 水の都松江

宍道湖、国宝松江城をはじめ観光での楽しみをご案内いたします。
www.kankou-matsue.jp
https://www.kankou-matsue.jp/

リソース

  • 島根県観光PR事務局さま、同「島根県ニュースレター」

関連記事

《日比谷しまね館》島根を旅してみたくなるアンテナショップの楽しみ方を聞いてきた

「日比谷しまね館」は日比谷シャンテの地下1階にある島根県のアンテナショップ。同館では物産品販売や飲食スペースはもちろん、観光情報から移住相談まで、盛りだくさんに島根を楽しめます。編集部では前から気になっていた同館を取材、島根に旅してみたくなるその魅力をご紹介します。
travelogue.susmca.com
https://travelogue.susmca.com/hibiya-shimanekan/