すみだ水族館「夏の夜すい」ペンギンと一緒に夏の風物詩・花火を楽しんでみては?

2021年7月21日

投稿:ススミカマガジン・トラベローグ編集部

スポンサーリンク

【すみだ水族館】夏の風物詩“花火”をペンギンたちと楽しむショープログラムなどを実施!「夏の夜すい」7月22日(祝・木)より開催

「夏の夜すい」イメージ

すみだ水族館(墨田区)にて2021年7月22日(祝・木)より、夏の夜の水族館を楽しめる「夏の夜すい」が開催。夜限定の落ち着いた青色の照明「ブルーナイトアクアリウム」の館内を楽しめるプログラムで、日本最大級の屋内開放型ペンギンプールではプロジェクションマッピングを用いた夏のショープログラム「ペンギン花火」(期間中の金・土・日・祝日)、さらに金曜日の夜には、瓶に入ったミズクラゲをゆっくりと観察することができる大人を対象にしたワークショップ「ふわふわクラゲ」の夏バージョンも。

プロジェクションマッピング「ペンギン花火」

日本最大級の屋内開放型ペンギンプールの底面に、夏の風物詩である花火の映像をプロジェクションマッピングで映し出す約8分間の幻想的なショープログラム。花火の打ち上げ音を楽しめるオリジナルの音楽に合わせて、投影された花火を追いかけて泳いだり、光をついばもうとしたりするペンギンたちの姿を鑑賞できます。すみだ水族館は「昨年から全国で多くの夏の花火大会の開催が中止されるなか、日本の夏の風物詩である花火を楽しみにされていた皆さまに、すみだ水族館ならではの花火のプログラムをお届けします。」とコメントしています。またこの「ペンギン花火」は、東京スカイツリータウン(R)『未来につなぐバーチャル花火』と連動したプログラムとのことです。

  • 開催日:2021年7月22日(祝・木)~8月29日(日)の金曜・土曜・日曜・祝日  計20日程
  • 開催場所:ペンギンプール
  • 開催時間:①午後6時30分~ ②午後7時30分~(各回約8分間)
スポンサーリンク

【プログラム】大人限定ワークショップ「ふわふわクラゲ」の夏バージョン

18歳以上の大人が対象の少人数制のワークショップ。瓶に入った生後1カ月ほどのミズクラゲにゴハンをあげたり、ペンライトで照らしたりしながらクラゲをゆっくりと観察することができます。夏バージョンとして7色に光るコースターをご用意されます。クラゲは種類によって色や透明度が異なり、また白みを帯びた半透明のミズクラゲは照明との相性が良いため、瓶をコースターの上に置いて光を照らすと館内のクラゲ水槽「ビッグシャーレ」のように、7色の光を美しく反射するようすを愉しめます。。‌

  • 開催日:7月23日(祝・金)~8月27日(金)の金曜日 計6回
  • 開催時間:午後6時50分~7時20分
  • 場  所:5階アクアベース「ラボ」前
  • 参加対象:18歳以上
  • 参加定員:各回5組、1組2名まで応募可
  • 応募方法:公式ウェブサイトより事前応募 ※応募者多数の場合は抽選
  • (URL:https://mdh.fm/e?kA7033BUXo

すみだ水族館の公式サイト

東京スカイツリータウン®にある「すみだ水族館」【公式】

東京スカイツリーにあるすみだ水族館。水のいきものたちと親しむバラエティ豊富なプロ…
www.sumida-aquarium.com
https://www.sumida-aquarium.com

関連記事

[ペンギンのゴハンあげ写真] すみだ水族館が「エサ」と呼ばない理由とは

2020年7月16日(木)にリニューアルオープンを果たしたすみだ水族館。同館のいきもの達の「ゴハン」を準備するスペース「キッチン」を取材しました。これまでバックヤードで行っていた、ペンギンやチンアナゴ、大水槽の魚たちなどの「ゴハン」の準備はこの設備で行われ、お客さんは実際に…
travelogue.susmca.com
https://travelogue.susmca.com/sumida-penguin/

[日本最大級のクラゲ水槽] 大規模リニューアルされた「すみだ水族館」は「へだてないこと」がコンセプト

日本最大級!直径7メートルのクラゲ水槽「ビッグシャーレ」が登場 新しく公開された…
travelogue.susmca.com
https://travelogue.susmca.com/sumida-suizokukan-renewal/