23万球のツリーが東京ドームシティの冬を彩る 「東京ドームシティ ウインターイルミネーション」

投稿:ススミカマガジン・トラベローグ編集部

東京ドームシティにて冬恒例のイルミネーションが今年も開催。17回目となる今年のテーマは、「写真が撮りたくなるイルミネーション」。

メインツリー

会期は2021年11月5日(金)から2022年2月28日(月)まで。

スポンサーリンク

廃木材や流木を使い環境に配慮したオブジェを制作

2021年のウインターイルミネーションでは「写真が撮りたくなるイルミネーション」がテーマに。初登場のフォトフレームオブジェは、廃木材や流木を使用。環境に配慮したオブジェを使用して、トンネル効果やミラーへの映り込みなど、背景に映るイルミネーションをさらに魅力的に写真に収められます。

フォトフレームオブジェ

フォトフレームオブジェ自体にも人に見せたくなるような写真が撮れる仕掛けが隠れているということです。

23万球のメインツリー、140mの光の回廊で冬を満喫

フォトフレームオブジェの背景には、シャンパンゴールドのイルミネーションや23万球のメインツリー、140mの光の回廊「ミルキーウェイ」も輝きます。クリスタルアベニュー登場する、光り輝く23万個のLEDライトで飾られた高さ15mの巨大ツリー。※こちらはクリスマス/ニューイヤーオブジェとして2022年1月10日(月・祝)まで。

ミルキーウェイ
シャンパンゴールドイルミネーション
ルミナスドロップ

イベントデータ

  • 東京ドームシティ ウィンターイルミネーション
  • 2021年11月5日(金)~2022年2月28日(月)
  • クリスタルアベニュー、ラクーアガーデン、ミーツポートガーデン
  • 17:00~24:00 ※社会状況や日没時間により変更あり
  • 料金:無料
  • https://www.tokyodome.co.jp/illumination/ ※10月中旬公開予定